甘酒の効果

乳酸菌発酵甘酒の効果|甘酒に乳酸菌が入ってるってどういうこと?

近年、米麹甘酒、酒粕甘酒以外にも乳酸発酵甘酒という甘酒が注目を浴びています。

乳酸菌を含んだ甘酒ということですが、従来の甘酒とどのように違うのでしょう。

ここでは、乳酸菌甘酒の効果について紹介をしていきます。

乳酸菌甘酒ってどんな甘酒?

乳酸菌甘酒とは、乳酸菌を含んだ甘酒のことを言います。

米麹を乳酸菌で発酵させることで作る甘酒なので、乳酸菌発酵特有の酸味のある味になるのが特徴です。

甘酒のまろやかな香りや味、舌触りに加えてさっぱりとした酸味を味わうことができます。

腸内環境を整えて健康効果が期待できる!?

甘酒の香りや味を楽しみながらさっぱりとした後味を楽しむことができる乳酸菌甘酒。

甘酒の持つ飲む点滴の効果に加えて、乳酸菌の持つ腸内環境を整える効果が期待できます。

疲労回復や栄養補給に使われる甘酒ですが、普段の健康維持のために使うのであれば乳酸菌甘酒の方が腸内環境を整えるという意味で健康効果が高いと言えるかもしれません。

乳酸菌甘酒の効果・効能

ポイント

乳酸菌甘酒の効果は、先にも触れましたが通常の甘酒の

  • 疲労回復
  • 栄養補給

の2つの効果に加えて

  • 腸内環境を整える

という効果が期待されます。

これは、乳酸菌甘酒が米麹を乳酸菌によって発行させるという製造工程の中で、甘酒の中に乳酸菌が含まれるようになったからです。

乳酸菌は腸内にいる「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」のバランスを整える効果が期待されるので、飲む点滴と呼ばれる栄養満点の甘酒の効果に加えてお腹の調子を整える効果が期待できるのです。

乳酸菌甘酒に含まれる乳酸菌

乳酸菌甘酒に含まれる乳酸菌は、お腹の調子を整える機能性食品の乳酸菌とは異なり、甘酒の味や香りを阻害しないものを使用することがほとんどです。

そのため、有名なところで言うとガセリ菌・L92乳酸菌、ラブレ菌といったお腹の調子を整える機能が担保されているような乳酸菌とは違うということを覚えておきましょう。

しかし、乳酸菌には多種多様な菌が存在しており、それぞれがお腹に良い効果を与える働きを持っています。

有名どころの効果が立証されている乳酸菌ではない場合もありますが、お腹の調子を整えるのに役立つ乳酸菌が配合されていると考えてよいでしょう。

乳酸菌甘酒の選び方

乳酸菌甘酒は市場に多く出回っているとは言えません。

しかし、乳酸菌甘酒の中でも何を指標に選んだらよいのかというポイントが存在します。

乳酸菌甘酒の選び方とはどんなものなのでしょう。

乳酸菌が生きているか死菌なのかをチェック

乳酸菌には生きた菌と死んだ菌(死菌)が存在します。

死菌でも十分に効果があるという考え方もありますが、生きた菌の方が効果があるという考え方もあるので、乳酸菌が生きているか死んでいるかは乳酸菌甘酒を選ぶときの指標になると言えるでしょう。

そこでチェックしたいのが、あなたの購入しようとしている乳酸菌甘酒が「加熱処理」をされているかどうか。

通常、販売されている甘酒は保存期間を延ばすために加熱処理がされているものがほとんどです。

しかし、加熱処理のされているものは、乳酸菌が死んだ状態になっているので、死菌の含まれる乳酸菌甘酒となっています。

そのため、生きた乳酸菌配合のものを選ぶ場合、加熱処理のされていないものを選ぶ必要があるのです。

乳酸菌甘酒は甘酒の味や香りを阻害しない乳酸菌を選ぶことが多いので、メーカーによって配合されている乳酸菌が異なります。

ヨーグルトなども同じことが言えますが、死菌でもしっかりと働く乳酸菌なのかは配合されている乳酸菌の種類を調べてみないとわかりません。

乳酸菌の働きを重視して選ぶ際には、配合されている乳酸菌の種類と、その菌が死菌でもしっかりと働くのかをチェックしてから購入するのがおすすめです。

乳酸菌甘酒は飲みやすく健康効果の高い甘酒

乳酸菌甘酒は、通常の米麹甘酒に乳酸菌の効果が加えられた甘酒。

そのため、通常の甘酒の健康効果よりも高い健康効果が期待できます。

特にお腹の調子が気になるあなたは、一度乳酸菌甘酒を試してみるのも良いでしょう。

夏の暑い日にはさっぱりとした乳酸菌甘酒で夏バテ予防をするのもおすすめです。

-甘酒の効果

Copyright© あまざけまにゅある , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.